横溝正史
 
公私混同著者紹介:

角川書店46判

横溝正史自伝的随筆集

横溝正史生誕百年記念で出版された、随筆選集。

(200?/??/?? 読了)
(2006/09/17 記)


横溝正史読本

巨匠が初めて明かす
    <横溝正史―人と作品>の秘密!
名探偵金田一耕助のモデルは?「獄門島」「八つ墓村」ほかのトリックは、どのように思いついたか?――主要作品執筆の裏舞台を、初めて明かし、「新青年」編集長時代の思い出を語り、乱歩・クリスティー・カーらの作品を論じて、みずから空前絶後の内容と称する<対談四部作>、新発掘のエッセイ<探偵茶話>、未発表の生活日記、等を満載。本書を読まずに、横溝正史を語ることは出来ないだろう。
(帯より)

(2006/09/17 読み中)
(2006/09/17 記)