植物園⇒ア行
 
植物名 コメント 写真
almond バラ科の落葉高木。中央アジア原産。花は淡紅色で、葉
アーモンド 落葉高木。葉・果実はモモに似ている。種子(正確には
アカゴマ 西アジア原産の一年草。繊維・油などをとる。花言葉
acacia 熱帯地方原産の常緑低木。香りの強い小花を房状・球状
アカシア 香りの強い小花を房状・球状につける常緑低木。枝には
アカツメクサ クローバーの一種で、シロツメクサより大きい。小花を
アカバナ 山地に生える多年草。湿った土地を好む。
acanthus 南ヨーロッパ原産の多年草・低木。花を穂状につける。
アカンサス 南ヨーロッパ原産の多年草・低木。花を穂状につける。
アケボノソウ 山地の水辺を好む。名前の由来は、花びらの模様が、ま
アサ 中央アジア原産の一年草。雌雄異株。繊維をとるなど、
アサオ 中央アジア原産の一年草。雌雄異株。繊維をとるなど、
アサガオ 熱帯アジア原産の蔓性一年草。早朝、ラッパ形の花をつ
アサギリソウ 高地など寒いところを好む多年草。小花を多数つける。
アザミ 山地に生える一年草。種類が多い上に雑種も多いので、
アシ 水辺に生える多年草。大群集をつくり、小花のついた穂
馬酔木 壺形の小花を房状につける。葉は有毒であり、ウマが食
アシミ 壺形の小花を房状につける。葉は有毒であり、ウマが食
アジアンタム 南アメリカ原産。葉は黒褐色で、濡れたような光沢があ
紫陽花 球状に小花をつけ、花色は土壌・日数によって変化する
アスター ノコンギク属の一年・多年草。中国原産。花言葉:「
アスチルベ 細かい花を穂状につける多年草。「無限の悲しみ」「
アスパラガス 南ヨーロッパ原産の多年草。雌雄異株。葉は退化して鱗
アズサイ 球状に小花をつけ、花色は土壌・日数によって変化する
東一華 別名「ウラベニ」は、花の裏側がややピンク色を帯びて
アセボ 壺形の小花を房状につける。葉は有毒であり、ウマが食
アセミ 壺形の小花を房状につける。葉は有毒であり、ウマが食
アネモネ 南ヨーロッパ原産の球根植物。葉は羽状に裂けている。
アフェランドラ 熱帯アメリカ原産の常緑低木。濃緑色卵形の大きな葉を
アフリカ蒲公英 名前はドイツの医者T.Gerberに由来。
アフリカン・コーン・リリー 小花を穂状につける球根植物。 
アプリコット サクラ属の落葉高木。実は食用・薬用。両性具有の象
亜麻 西アジア原産の一年草。繊維・油などをとる。花言葉
アマランス インド原産の一年草。葉はケイトウに似ており、黄・紅
アマリリス ヒガンバナ科。ユリに似た大きな花をつける。花色は赤
アミダガサ 名前の由来は、葉の付き方が車軸の形に似ていることか
アメンドウ バラ科の落葉高木。中央アジア原産。花は淡紅色で、葉
アヤメ 剣状の細長い葉が特徴の多年草。名前の由来は、葉のつ
アララギ 雌雄異株の常緑針葉高木。赤い実は食べられるが、種は
アリウム 観賞用の球根植物。小花を球状につける。
アルストロメリア ユリズイゼン属の多年草。
アルボル・ビタエ 常緑樹。
アルメリア 浜辺に生え、小花を球状につける多年草。
アンキューサ 薬用ハーブの一種。
アンジャペル 一月の誕生花。母への感謝を表し、母の日にカーネーシ
アンスリウム 赤い苞(花弁とは違う)に包まれた黄色の小花を穂状に
杏子 サクラ属の落葉高木。実は食用・薬用。両性具有の象
湿地に生える多年草。葉は退化し、茎が発達している。
碇草 碇に似た形の白・淡紫色の花をつける多年草。漢方薬(
イキシア 小花を穂状につける球根植物。 
藺草 湿地に生える多年草。葉は退化し、茎が発達している。
石花火 暖かい海辺に生える多年草。小花のついた穂をつける。
磯花火 暖かい海辺に生える多年草。小花のついた穂をつける。
磯松 暖かい海辺に生える多年草。小花のついた穂をつける。
一位 雌雄異株の常緑針葉高木。赤い実は食べられるが、種は
イチゲソウ 山野に生える多年草。ウメに似た花を一輪だけつける。
イチゴ オランダイチゴ、キイチゴ、ヘビイチゴなどの総称だが
イチジク 果実は食用、葉や未熟な果実などは薬用になる。豊饒
一年亜麻 西アジア原産の一年草。繊維・油などをとる。花言葉
イチヨウラン 山林に生える多年草。名前の由来は、葉が1枚しかない
イチリンソウ 山野に生える多年草。ウメに似た花を一輪だけつける。
糸繰草 名前の由来は、花の形から。浮気、不誠実な結婚生活
イトスギ 常緑高木の針葉樹。生命・豊饒・ペニス・死・復活・
イヌゴマ 名前の由来は、実がゴマに似ているが食べられないから
イブキジャコウソウ 名前の由来は、伊吹山に多く生え、ジャコウの香りがす
イブキトラノオ 山地に生える多年草。名前の由来は、伊吹山で多く見ら
岩蓮華 岩壁や藁屋根などに生える多年草。葉は多肉質で、小花
ウィンター・ベゴニア 寒さに強い多年草。
ウィンターフラワー ウメに似た花をつける落葉低木。
茴香 全体に芳香があり、香辛料・薬用にされる多年草。小花
牛舌草 薬用ハーブの一種。
ウスユキソウ 山地に生える多年草。名前の由来は、葉が白く、うっす
空木 名前の由来は、幹が中空であることから。日本:破邪
ウツボグサ 名前の由来は、花の形が矢を入れる入れ物に似ているこ
卯花 名前の由来は、幹が中空であることから。日本:破邪
香りの良い花をつける落葉高木。品種により、一重・八
ウメバチソウ 日当たりのよい山地の湿った場所に生える多年草。
裏風草 山地に生えるシダ植物。名前の由来は、葉の裏が白いこ
浦菊 名前の由来は、塩気のある湿地に生えることから。
裏白 山地に生えるシダ植物。名前の由来は、葉の裏が白いこ
裏紅一華 別名「ウラベニ」は、花の裏側がややピンク色を帯びて
ウルイ 名前の由来は、蕾が擬宝珠に似ていることから。湿っ
エーデスワイス 高山植物で、葉・茎には白い毛が密生している。
蝦夷菊 ノコンギク属の一年・多年草。中国原産。花言葉:「
エニシダ 初夏、蝶形の花をつける落葉低木。
建材・食用・薬用など様々な用途に使われる落葉高木。
海老根 名前の由来は、根茎がエビに似ていることから。
海老根蘭 名前の由来は、根茎がエビに似ていることから。
エリンギウム ドライフラワーなどに使われる。
エルム 豊饒・埋葬・長寿・美・荘厳さ・高さ・裁判を象徴する
延胡索 漢方薬の原料にもなる。
豌豆 世界各地に分布するツル植物。種子及び未熟なサヤは食
中央アジア原産の一年草。雌雄異株。繊維をとるなど、
オーク コナラ属の常緑高木。実はドングリと呼ばれる。強靭
黄梅 ウメに似た花をつける落葉低木。
黄蓮 名前の由来は、根から黄色の染料がとれることから。漢
オオイヌノフグリ 名前の由来は、実がイヌのふぐり(要するに金玉)に似
大岩団扇 寒さに強い多年草。
オオシラヒゲソウ 名前の由来は、白色の花びらがヒゲにように見えること
大花蕨 名前の由来は、胞子を花のようにつけることから。いく
オオバギボウシ 名前の由来は、蕾が擬宝珠に似ていることから。湿っ
オオバクサフジ つる性の多年草。
オオバコ 名前の由来は、葉が大きいことから。漢名は、踏み固め
大花苦菜 ニガナに似ているが、舌状花(外側の花びら)の数がニ
オオヤマオダマキ 名前の由来は、花の形が麻糸を巻いた道具「苧環」に似
おかととき 釣鐘形の花をつける多年草。漢方薬「桔梗根」の原料。
奥の東一華 別名「ウラベニ」は、花の裏側がややピンク色を帯びて
オシロイバナ 黒い実の胚乳をオシロイの代用にしたため、この名があ
オジギソウ 葉に何かが触れると反射的に葉を閉じ、付け根から垂れ
オダマキ 名前の由来は、花の形から。浮気、不誠実な結婚生活
オトギリソウ 山地に生える多年草。薬草として有名で、破邪の象徴。
オニアザミ 深山に生える大型のアザミ。
オニカンゾウ 土手や林中などに生える多年草。八重咲きをするのが特
オニユリ 山地草原に生える多年草。花が大きく、より人里近く
沢潟 水辺に生える多年草。夏、白い花をつける。葉が矢じり
オモト 常緑多年草。葉は厚みがあり、細長い。冬、赤・黄色の
オヤマボクチ 日当たりのよい山地に生える。
オランダ雉隠し 南ヨーロッパ原産の多年草。雌雄異株。葉は退化して鱗
オランダ石竹 一月の誕生花。母への感謝を表し、母の日にカーネーシ
オランダ撫子 一月の誕生花。母への感謝を表し、母の日にカーネーシ
オリーブ 芳香のある小花をつける常緑高木。実は食用にしたり、
オレアリア 良い香りのする花をつける常緑低木。
オレンジ 常緑小高木。実は食用。火・熱・愛・結婚・健康・情
オンコ 雌雄異株の常緑針葉高木。赤い実は食べられるが、種は
オンシジウム 大きな木の上で生息する着生植物。