植物園⇒ハ行
 
植物名 コメント 写真
葉薊 南ヨーロッパ原産の多年草・低木。花を穂状につける。
ハエトリナデシコ 江戸時代に渡来した帰化植物。名前の由来は、茎に茶
ハクサンチドリ 名前の由来は、花が千鳥の飛ぶ姿に似ているから。
ハクサンフウロ 亜高山に生える多年草。
ハクサンヨモギ 高地など寒いところを好む多年草。小花を多数つける。
白馬附子 毒草として名高いトリカブト。実は細かく種類があって
葉鶏頭 インド原産の一年草。葉はケイトウに似ており、黄・紅
ハコネシダ 南アメリカ原産。葉は黒褐色で、濡れたような光沢があ
繁縷 日本では馴染みの深い雑草。
巴旦杏 バラ科の落葉高木。中央アジア原産。花は淡紅色で、葉
ハナイカダ 名前の由来は、葉っぱの真ん中に花を咲かせることから
ハナニガナ ニガナに似ているが、舌状花(外側の花びら)の数がニ
ハナワラビ 名前の由来は、胞子を花のようにつけることから。いく
浜紫苑 名前の由来は、塩気のある湿地に生えることから。
葉見ず花見ず 名前の由来は、秋の彼岸の頃に咲くことから。
ハリブキ 名前の由来は、葉や茎に無数の針のようなトゲがあるこ
ヒオウギアヤメ 高原の湿地帯に生える多年草。名前の由来は、葉がヒオ
ヒガンバナ 名前の由来は、秋の彼岸の頃に咲くことから。
ヒササギ 壺形の小花を房状につける。葉は有毒であり、ウマが食
日の出蘭 カトレア属の洋蘭の総称で、品種が多い。木などに着生
ヒヤラヤ雪の下 寒さに強い多年草。
ヒマワリ 蕾が太陽を追うように動くことからこの名がある。夏、
ヒメオドリコソウ 名前の「ヒメ」は「小さい」という意味。
百日紅 幹がスベスベしているので、猿も手を滑らせるだろうと
ヒャクリコウ 名前の由来は、伊吹山に多く生え、ジャコウの香りがす
ヒヨドリソウ ヒヨドリが鳴く季節に花をつける。
鵯花 ヒヨドリが鳴く季節に花をつける。
fig-tree 果実は食用、葉や未熟な果実などは薬用になる。豊饒
フキ 雌雄異株の多年草。山菜として有名。
フタリシズカ 静御前の亡霊2人に例えて名付けられたそうな(^^;
へ杪 山地に生えるシダ植物。名前の由来は、葉の裏が白いこ
ヘビイチゴ 名前の由来は、ヘビが食べる毒イチゴであるという俗信
扁桃 バラ科の落葉高木。中央アジア原産。花は淡紅色で、葉
報春花 色鮮やかな花をつける落葉低木。枝にトゲがあるので注
ホタルブクロ 名前の由来は、諸説ある。1.子供が花の中にホタル
ホトトギス 名前の由来は、花の模様が鳥のホトトギスの胸の模様に
穂長 山地に生えるシダ植物。名前の由来は、葉の裏が白いこ