井の中の蛙 いのなかのかわず

世間知らず。

異表現:井の中の蛙大海を知らず。井の内の蛙。井のもとの蛙。


蛙が鳴いたら雨が降る かえるがないたらあめがふる

日本の俗信。


蛙の願立て かえるのがんたて

よく考えないで行動をすると、失敗する。
物語:蛙の願立て


蛙の子は蛙 かえるのこはかえる

その1:似ていないように見えても、親子は似ているものである。子は親の職業を引き継ぐものだ。
その2:凡人からは凡人しか生まれない。

類語:瓜の蔓に茄子はならぬ。燕雀鳳をしょうぜず狐狸馬を生ぜず。


蛙の面に水 かえるのつらにみず

水が大好きな蛙に水をかけても、全く平気である。
 ↓
何を言われても、何をされても、まったく動じないこと。

異表現:蛙の面に小便。蛙の背中に水。
類語:牛の角を蜂が刺す。鹿の角に蜂。


蛙は口ゆえに呑まれる かえるはくちゆえにのまれる

蛙が鳴いたために、蛇に居所を知られ、食われてしまう。
  ↓
言うべきではない無用のことを口にしたために災いが起こる。

異表現:蛙は口から蛇に呑まれる。蛙は口から。
類語:雉も鳴かずば撃たれまい。口は災いの元。


戻る